地方で働きたい弁理士さん、いませんか?

先日、某地方都市に出張に行ってきました。
東京の喧騒とは違い、のんびり、ゆったり、まったりとした雰囲気が漂う街です。
自分は親が転勤族だったので、ここという地元がはっきりしないのですが、地元から東京に出て働いている人なんかは地元に戻って働きたいという人もいるのではないかと思います。

よくよく考えると、通信インフラが整ったいまの時代、特許事務所のお仕事の多くの部分は遠隔地で行うことが可能です。特に明細書の起案などは、いったん作業が始まってしまえば人と会ったり会話したりする必要はほとんどありません。

お仕事の量も安定し始めましたし、以前から検討しているサテライトオフィスをまじめに検討できる状況が整いつつあります。

問題は人です。UターンとかIターンという形で、地方で働きたいという人、いませんかねぇ。
例えば、石川県金沢市、山形県山形市(ほかの都市でもよいのですが、自分と縁のある街なので例示しました)などで半独立的な形で仕事がしたいという弁理士さんがいらっしゃれば、ご一報いただけるとありがたいです。


IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

関連記事を読んでみる

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ