弁理士の登録やら抹消やら。

弁理士が新規登録、登録抹消、登録情報の変更はJPAAジャーナルという会報に載ります。

知人の弁理士の移籍をこのJPAAジャーナルで知ることも、しばしばあります。

12月号のJPAAジャーナルには、おやっ?と思う名前が登録抹消した弁理士として載っていました。

その名前、交通広告やテレビCMを出している某弁護士法人の代表の弁護士と同姓同名なのです。

珍しいとは言えない名前なので、全くの別人かもしれませんが、その弁護士法人は知財関連業務にも進出しているので、その代表弁護士と登録抹消した弁理士とが同一人物という可能性も低くはないですね。

同一人物としたら、何故に登録を抹消されたのか・・・いろいろ勘繰ってしまします。

IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

2012年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:知財の話題

弁理士ブログをもっと見てみる♪ にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

囲いの外に立つ

我が家から最寄駅までの経路に小学校があります。その学校の校長先生は、毎朝門の側に立って、登校してくる子供達にあいさつをしています。今日のように寒い日でも、欠かさず立っておられるようです。

そんな立派な校長先生が指導されているにもかかわらず、登校する児童は通学路にいっぱいに広がって歩き、駅へ急ぐ自転車や大人達の通行を妨げています。

なぜなのか、ずっと疑問に思っていたのですが、

この投稿の続きを読む »

IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

2012年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:オフタイム

弁理士ブログをもっと見てみる♪ にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

特許庁情報システムの開発の残念なお話

経済産業省のホームページにて「技術検証報告書~フォローアップ結果とりまとめ~」なるものが発表された。

「特許庁情報システム」の開発が頓挫した原因を究明して取りまとめたもののようであるが、読んでいて涙が出るくら悲しい顛末が書かれている。現行の予定納期である平成26年1月の最終稼働は設計開発担当の東芝ソリューションズ株式会社(TSOL)が「ムリです」と言っていて、見直した納期の平成29年1月も確実ではないというのが「特許庁情報システムに関する技術検証委員会」の見立てのようだ(ほぼ無理というニュアンスがにじみ出ている)。

つまり、日本の特許庁の情報システムは、少なくとも平成30年頃までは旧来のシステムを使わざるを得ない。国家間の競争に知財力が大きく寄与するようになっていると思われるこの時代に、このような大規模な情報システム開発の遅延は国家的損失ということになるのだろう。

今後、このプロジェクトがどう進んでゆくのか(最終稼働にたどり着くのか、開発を断念するのか、断念する場合には債務不履行の損害賠償金がいかほどになるのか、等々)注目である。

IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

2012年1月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:知財の話題

弁理士ブログをもっと見てみる♪ にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

このページの先頭へ