3社目。

先日7月10日のテレビ東京ワールドビジネスサテライトのトレンドたまご(トレたま)で弊所のお客様の商品が紹介されました。
トレたまに出たお客様は開業以来これで3社目です。
昨年後半に出た2社は、いずれもトレたまに出てすぐに事業が良い方向に発展していっています。
今回のお客様の事業もどんどん発展してくれるといいな、そして弊所でお手伝いした知財がちょっとでもそのお役にたてればいいなと思っています。

IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

2014年7月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:時節の話題 知財の話題

弁理士ブログをもっと見てみる♪ にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

【弁理士の日記念ブログ企画2014】 知財業界のキャリアプラン

弁理士の日記念ブログ企画2014に乗りまして、「知財業界のキャリアプラン」というお題で、何か書こうと思います。

知財業界に限らず、キャリアプランを決める上で一番大事なのは、最終ゴールの設定だと思います。
ゴールの設定がはっきりしなければ、プランを描くことはできず、単にその場の状況に流されたキャリアパスを描くことになり、老後を迎えるということになってしまいかねません。もちろん、流されながら成功するという幸運の持ち主もいらっしゃるとは思いますが。

私の場合、特許事務所に転職を決意した時点でゴールは明確でした。
その時考えていたゴールは、独立して特許事務所を開設し、その事務所をそこそこの規模まで育てること。

想定したよりも資格を取るのに時間が掛かってしまったけれど、目標地点が明確なので自らの行動に迷いやブレはほとんど無かったと言えます。

現時点で、「独立して特許事務所を開設し」までは達成できました。
「その事務所をそこそこの規模まで育てること」ができれば、自分の当初のキャリアプランは達成ということになるのですが、最近は、その先の目標を設定しなければならないと感じています。

いま、ぼんやりと思い描いている目標は、「沢山の協力してくれる仲間が思う存分に活躍できる場をつくる」ということです。
それが一つの事務所としてなのか、別の形態なのかはまだ明確ではありませんが。。。

いずれにせよ、こういうタイミングで、もう一度ゴールを設定するのは、より大きなことを成し遂げるために必要なことなのかもしれません。

IT・ハイテク系の特許申請なら【IPボランチ国際特許事務所】にお任せください。

2014年7月1日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:時節の話題

弁理士ブログをもっと見てみる♪ にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

このページの先頭へ